リオネル・メッシの子供時代,妻(嫁),子供,ツイッター,名言

 

リオネル・メッシの子供時代,妻(嫁),子供,ツイッター,名言

 

 

 

リオネル・メッシの子供時代(生い立ち・幼少時代)

 

 

 

リオネルメッシは1987年6月24日、アルゼンチンの
ロサリオという地域で生まれました。
父方の祖先アンジェロ・メッシはイタリアの
アンコーナ出身であり、1883年にアルゼンチンに
移住したため、メッシはイタリア系アルゼンチン人と言えます。
(まぁ殆どのアルゼンチン人がそうなのですが)
父親であるホルヘ・メッシが鉄工場の労働者で、
母親であるセリア・クチティーニはパートタイムの
清掃員という低所得な家庭で育ちました。

 

 

 

 

 

 

 

父のホルヘ・メッシがグランドール(Grandoll)という
地元のサッカークラブでコーチを務めていたため
自然にサッカーに馴染むようになりました。
メッシの話のよれば、彼が初めてサッカーボールを
蹴ったのは5歳の頃だといいます。
そして1995年、地元ロサリオの
有名サッカークラブ、ニューウェルズ・
オールドボーイズのユースチームに入りますが、
成長ホルモンの分泌異常の症状(低身長)が発覚、
成長ホルモン投与などの治療なしでは身体がもう
発達しないという診断を受けます。

 

 

 


話題になったAdidas CM

 

 

 

成長ホルモン投与には毎月約1000ドル(10万円)程の
治療費が必要であり、これは肉体労働で稼いでいる
ホルヘ夫婦には手に負えない額でした。
ニューウェルズ・オールドボーイズはこの治療費の支払いを
拒否、アルゼンチンの名門、リーベル・プレートも
入団テストを行い、テストを行ったコーチはメッシについて
「必ず獲得すべき選手」という評価を下しますが、
それでも毎月支出される治療費に難色を示します。
こんなメッシに救いの手を差し伸べたのが
スペインの名門クラブ、FCバルセロナです。
FCバルセロナは一家での引っ越しを条件に
メッシの治療費全額を負担するという提案をします。
ホルヘ夫妻がこの提案を受け入れスペインに移住、
メッシはFCバルセロナのユースチームであるラ・マシアに
入団します。

 

 

 

MESSI-NAPKIN-CONTRACT
2014年リオネル・メッシ入団10週年記念として
公開されたナプキン契約書。
当時FCバルセロナの理事だったカルロス・レシャックは
メッシのプレイを一目見てすぐ魅了されましたが、
当時11歳の外国人ユース選手と契約した前例がなかったため
内部では反対の声がありました。協議が進まず
滞っていた所、それに痺れを切らした父ホルヘ・メッシは
「他のチームを探してみる」と通告します。
それに慌てたレシャックが傍にあったナプキンで
急いで作成した契約書が、上のナプキン契約書です。
内容を簡単に略すと「バルセロナ。2005年12月14日。
球団内に一部異なる意見があるが、メッシを獲得するのに
自分が全ての責任を負う。」となります。
ちなみにその場にメッシはいなかったのか、本人は
これを見た覚えがないと後に証言しています。

 

 

 

こうしてスペイン・バルセロナでの新しい生活が
始まり、メッシは投薬治療を受けられるようになりました。
メッシの治療前の身長は143cm。ノミというアダ名で
呼ばれているくらいでしたが、その後4年間治療を
続けた結果、170cmまで伸びました。
そして17歳になった2004年10月16日、
リーガエスパニョーラ第7節エスパニョール戦にて
1軍デビューします。その後はもう・・伝説です。

 

 

 

リオネル・メッシの妻(嫁)と子供

 

 

 

 

 

 

リオネル・メッシの妻(嫁)になるのは
アントネラ・ロクソ(Antonella Roccuzzo)さんです。
なるのは・・と言ったのは2人がまだ結婚していないからです。
2009年から交際しており、二人の間にはチアゴ(4歳)と
マテオ(1歳)という二人の息子もいますが、
結婚はしておらず、事実婚状態でした。
(アルゼンチンでは事実婚が珍しいことではないようです。)
ちなみに、チアゴくんは既にメッシが幼き頃所属していた
ニューウェルズ・オールドボーイズと契約済みであります。
父親であるホルヘ氏が生後1週間の時チアゴくんの
契約をしてしまったそうです。メッシの許可は
得たんですよねぇ・・お父さん?

 

 

 

thiago-uniform
なぜかユニフォームまで作られている・・・。

 

 

 

とにかく、メッシとアントネラさんはメッシの誕生日でもある
2017年6月24日にアルゼンチンのロサリオ大聖堂で結婚式を
行うことが明らかになりました。メッシはその時30歳になります。
アントネラさんは実はメッシの幼なじみで(南ちゃん!)、
5歳の頃地元ロサリオで初めて出会ったといいます。
そして彼女はメッシの親友のイトコでもあるそうです。
なんという偶然・・それとも運命・・?!
アントネラさんのプロフィールは以下のとおりです。

 

 

 

名前:アントネラ・ロクソ(Antonella Rocuzzo)
生年月日:1988年2月26日(29歳でメッシより1歳年下)
出身地:アルゼンチン・ロサリオ

 

 

 

しかしメッシがバルセロナに引っ越してからは
全然会っていなかったといいます。久しぶりに再会したのが
2007年で、付き合い始めたのが2008年、
公式に交際を認めたのが2009年です。
それまでメッシはMacarena Lemos、Luciana Slazarという
2人のモデル女性と付き合ったことが知られており、
それが本当ならアントネラ氏はメッシの3人目の彼女となります。

 

 

 

 

 

 

モデルだった彼女2人と分かれることになったのは
共にメッシの母親に嫌われたことが原因だといいます。
メッシの初彼女と知られるMacarena氏なんか
メッシと買い物中、突如フライパンを持って現れた
メッシの母親に追い掛け回され、別れるよう
告げられたそうです。その点、アントネラ氏は
アルゼンチンの大学で栄養学を学んだ一般人ですが、
派手じゃない点が気に入られたのか
メッシの母親とは仲が良いといいます。
メッシはアントネラさんについて「彼女は物静かな人。
僕より小柄で、僕と同じくらい内気。つらい時は一生懸命
励ましてくれる」と語っており、どうやら
似た者同士のカップルのようですが、彼女はサッカーには
興味が無いといいます。
ま、とにかく結婚日が近づいています。
お二人とも末永くお幸せに。

 

 

 

リオネル・メッシのツイッター

 

 

 

リオネル・メッシのツイッターとフェイスブックらしき
サイトが見つかりましたが、本物かどうか・・
一応紹介しておきます。

 

 

 

https://twitter.com/officiialmessi
https://www.facebook.com/LeoMessi/

 

 

 

以前はアメブロに日本語で記事を投稿したりも
していたそうですが(勿論誰かが翻訳したと思われます。)
今はサイトが閉鎖されています。

 

 

 

http://ameblo.jp/leo-messi/

 

 

 

リオネル・メッシの名言

 

 

 

「努力すれば報われる?そうじゃないだろ。報われるまで努力するんだ」
「獲得すべきタイトルはすべてさ」
「僕にとって大切な事は、相手に対してのリスペクト・
謙虚さ・自己犠牲の気持ちです」
「W杯で優勝できるなら2年間のバロンドールを辞退してもいい」
「人々にプレーを褒められるのを聞くのはいつだって美しいこと。
いつも言ってるように、僕は引退したら、過去を振り返って、
自分が達成したものに気づくだろう」
「マラドーナと比較されるのは賛辞だけれど、
ほかでもない自分がまだそれを受け入れることはできない。
彼は代表チームのためにとてつもないことをした。
僕はどんな選手でもW杯を優勝するまで
クラッキ(名選手)とみなすことはできないと思う」
「攻撃の選手は試合の勝敗を決める。ディフェンスの
選手は大会の勝敗を決めるんだ」
「勝者になりたいという願いが、成功することによって、
自分の妨げになってはならない。どんなスポーツ選手にも
向上する余地はある」
「クリスティアーノ・ロナウドより自分が上かどうかなんて
どうでもいい。それよりバルセロナがマドリードより上かどうかだ」
「乗るべき列車は一度しか通らない」
「ゴールがあるから蹴るんじゃない。僕が蹴るからゴールがあるんだ」
「僕は生まれながらの天才ではない。努力の人間なんだ」
「僕が成功するまで17年と114日がかかった」
「時には悪い出来事がいい結果を招くことがある」
「全ての短所は長所に成り得る」
「他人は僕を成功だけの人生を歩んできたと思うかもしれないが、
僕も多くのものを諦めてきたし、犠牲にしてきた」
「他のことなんかどうでもいい。でもサッカーだけは
どんな時でも負けたくない」
「僕は死んで幽霊になったとしても僕のチームである
バルセロナでプレイするよ」
「時計を作る精密な作業のように、厳格さと正確さ無しでは
サッカーの性能と優雅さは意味がない」
「既に成功した人でも本当のスポーツマンなら熱情は
より激しくなるはず」
「お金は僕を緊張させないし、僕のプレーにも役立たない。
ただ僕は自分の足元にボールがある時幸せを感じるだけ。
ただサッカーを愛しているだけだ」
「成功に短所も弱点もない。ただ弱い心があるだけ」
「成長ホルモンの異常は僕に深い悲しみを与えたけど、
それが世界に注目される切っ掛けとなった」
「胸元にあるエンブレムのためにプレイすれば
背中の名前も覚えてくれるはず」

カテゴリー: 全体記事 タグ: , , , , , , , , パーマリンク